私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

コンビニコーヒーの進歩に感動した話

こんばんは竜之介です。

諸事情で毎週のように外出しているのですが
今日は帰りにコーヒーを買いました。

スターバックスに行ったという事ではなく
缶やペットボトルで買ったという訳でもありません。

2010年頃に静かに始まり
安いのに本格的ということで
すっかりと定着したコンビニのコーヒーです。

中でも私が購入したのは、

コーヒーマシンの操作が分かり難いとも評判で
補足シールがペタペタと貼られていた
セブンイレブンのコーヒーです。

あまりコンビニまで足を延ばす機会もなく
購入したとしても意識していなかったのですが

改めてコーヒーマシンを見てみると
当時に比べて非常にシンプルなっていて
とても分かりやすくなり軽く感動しました。

今回はミルクとゼロカロリーのガムシロップを入れたのですが
すごくフルーティーに感じました。

苦いのにフルーティーという表現もおかしく感じますが

フルーティーな酸味としか
ふさわしい言葉が見つかりません。

美味しく感じたのでオススメしたくなりました。

ゼロカロリーのガムシロップを選べるのもうれしいです。

市販のゼロカロリーのガムシロップは
1つ辺り15円はするものなので

あのクオリティのコーヒーに加えて
ゼロカロリーのガムシロップを選べるのは
凄まじい企業努力だと感じて仕方がありません。

・・・・

今日の話は、

コンビニコーヒーが美味しくて感動したので
しばらく飲んでいなければ試してみてください

という話になるのだと思います。