私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

Googleスプレッドシートで家計簿をつけた話

こんばんは竜之介です。

なんやかんやありまして
仕事を辞める条件を明確化したので

細かい支出、最低生活費、貯蓄の把握もしておこうと
Googleスプレッドシートをいじって家計簿を作っていました。

3か月前にも似たような話として 
既に先10年の生活費があるのだから
会社に対して強気になって相談をしようと思う

お金があれば強気になれるというのは
銀行の口座残高の数字はある種の戦闘力なのかもしれない
という話をしていたのですが

あの時は仕事を辞めたいなと思っていなかったこともあり
正確な支出費金額を把握する必要性を感じなかったので

・過去1年間で銀行から現金を引き出した金額
・過去1年間でクレジットカード決済を利用した金額

その2つの合計金額を1年の生活費とするものだったので家計簿とは違うんです。
 
なので、

細かい支出、最低生活費、貯蓄の把握するために

1.クレジットカード等の明細をコピー&ペーストして用途に応じて名前を付ける
2.生活費の中で最低生活費と娯楽費を分類
3.無職時になった時に必要な金額を予想
4.貯蓄額を入力して必要な金額を計算

といったような感じでスプレッドシートにまとめて見える化しました。

f:id:inumonekomosuki:20220417095908p:plain

最低生活費算出 - Google スプレッドシート

※最低生活費=家賃や公益費、食費や光熱費などの必ず必要な費用
※娯楽費=生きていくうえで必ずしも必要でない費用

その結果、

リタイアするまで具体的にいくら必要なのか
今の時点で何年働かなくてもいいのか把握できたので
少しはお金や仕事に対する不安が改善されるような気がします。

見える化するのは結構楽しい
Googleスプレッドシートはとても便利。

という話でした。