私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

『業務に興味を持つように』と言われて 病院に相談に行った話

こんばんは竜之介です。

前回のお話しの中で
「病院に相談でもしてみようと思う」
と宣言したお陰でお尻に火がついて

不調について相談&通院することができました。

通院が決まったことはいいものの
何に対して落ち込んで不安になっているのか
面と向かった時に言葉が出て来る自信を持てなかったので

通院のために外に出る前に、

感じていることを思いつくまま書き出し
見れる文章として形を整え印刷をして
鞄に入れて相談に向かいました。

途中、

何度も帰りたくなりましたが
何とか病院に到着して相談を行った結果

4月初めの通院時に改めて対策を話し合う


という先送りのような形になりました。

 
「頑張って外出をしたのに何も解決していない」
と思ってしまう節もありますが

これには少し事情があります。

私の不安と不満の大部分をしめていることが
判明した上司が4月から異動になるので
すぐに対策をしても仕方がない

という結論に着地したからです。


私の苦悩を分かってほしいので発信させてほしいのですが

上司の何に対して不安と不満を感じていたのかというと
1か月前に行った上司との面談の際に

具体的に何の業務をミスをしたか何も見ずに言えないことから
業務に興味が足りていないことも原因だと思うので
もっと興味を持つようにしてください

と指摘されたことに対して
心の狭い私には思う事があり過ぎて
脳内だけでは処理できず負担になってました。

というのも、

『業務に興味を持つように』と言われて
私が伝えようとして飲み込んだ言葉が11個もあったせいです。

  1. 実際にミスをしたし、何も見ずにはいえなかったので『興味を持っていない』と言われても客観的にみたら正しい指摘だと思う
  2. コーヒー豆の生産現場程も興味がなかったのに、素早く正確に業務を行えるよう興味を持って改良できているので私的には頑張っているつもりだった
  3. 他の人も仕事に興味があるフリをしているだけで、他の人は興味があるフリをするのが上手いだけ。私が下手なだけだろう
  4. 上司や他人から投げかけられる『興味が足りていない』という言葉は残酷で暴力的だと感じる
  5. 障碍者雇用として雇用が決まる前に必要な配慮について説明したはずだ
  6. 指摘された業務について苦手なのは仕方がないだろう
  7. 「障害のせいです」とか言えるわけないだろう
  8. そもそも私の障害と求めた配慮について把握しているか
  9. 情緒不安定になる状況、苦手な事について伝えていたのに、それを回避する配慮がない件についてどう思っている
  10. いや、4月で異動になる人に言っても仕方がないか
  11. 我慢して発信できず断りもできない私が悪い
 
これだけの感情と伝えたかった言葉が出てくるのに
今は伝えても仕方がないと思考停止して飲み込んでしまったのなら
脳内だけでは処理しきれずに負担になるのは仕方がないというものです。

そのように感じたということをお医者さまにきいてもらい

・『業務に興味を持つように』という言葉に傷つく
・障害に対する配慮が疎かになっている状況にある
・上司は4月に異動になるので今すぐ言っても仕方がない

と感じたことは間違っていないとお墨付きをもらい

新しい上司が来る4月初めの通院時に改めて対策を話し合う
ということになりました。

何に対して落ち込んで不安になっているのか
グチャグチャになっていたものを文章として形にし
他人に相談をして考え方はおかしくないと補強してもらうことで

少しはメンタルが安定を図ることができました。

惜しむらくは『次回の通院まで大丈夫そうですか?』とお医者様から言われた際に
つい「大丈夫だと思います」と答えてしまったことでしょう。

実は、

クソザコメンタルに拍車がかかり
胃がキリキリする程度にはしんどいです。

誰かに話を聞いてもらう環境と言語化って大切だと感じた。
実は上司に対して滅茶苦茶不満を持っていた。

という話でした。