私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

精神障害者の平均寿命について調べた話。

こんばんは竜之介です。

『精神障害を持っていると早く亡くなる』

そんなイメージがあります。

精神疾患のために精神機能に障害が生じて
日常生活や社会参加に困難をきたしているのだから
健常者に比べてやっぱり不利だしストレスがやばそう

なら、

『健常者に比べて早く亡くなるのは当然ではないか』
と思ったことからその考えに至り

精神障害者と健常者との寿命について調べている
データや論文があることは自然だと思い
グーグル先生で調べてきました。

 

Gigazine『自閉症スペクトラムの人が平均より18歳も短命な理由とは?』

1つ目にヒットしたのは、

gigazine.net


Gigazineと言う有名な情報サイトが紹介していた
『自閉症スペクトラムの人が平均より18歳も短命な理由とは?』という記事

スウェーデンカロリンスカ研究所が精神医学系論文誌
The British Journal of Psychiatryで

Premature mortality in autism spectrum disorder
(自閉症スペクトラム障害における早期死亡率)

上記をソースとして
自閉症スペクトラム障害(ASD)を持つ成人が死亡する主要原因は
心臓病やがんなどの一般的な疾患によるものではなく
自殺が最大の原因であることが判明した。

ASDに加えて学習障害と診断されている人は
平均より30年も早く死亡する傾向にある

ASDのみと診断されている人は
平均より12年早く死亡する傾向にある

健康な人より早く死亡する可能性が2倍近くある
と言う内容のことを記事の中で紹介されていました。

ソース元を英語とグーグル翻訳で読んでみましたが
内容のまとめとして信頼していいと思います。
 

たーとるうぃず『自閉症の人の多くが40歳未満で死亡。みんなに行動してほしい』
2つ目にヒットしたのは、

『たーとるうぃず』というサイトです。

先にあげたスウェーデンの論文と

アメリカの論文をソースに出して


先のGigazineの中でもあった内容と

自閉症と診断された人たちの平均寿命は36年
自閉症の人達は、事故による死亡率がそうでない人の3倍
具体的には、5歳から7歳までの間の溺死が最も多い

ということを紹介されていました。

アメリカの論文の方は全文を読むのに2700円もかかるので
ソース元の論文を読むことはできませんでしたが

こちらもある程度は信用していい記事だと思います。
 

これらの記事と論文を読んだ感想
日本人男性の平均寿命は79.64歳(2010年)
スウェーデン男性のへ近寿命は79.53歳(2010年)

と差異が見られないことから

自閉症スペクトラム障害(ASD)を持つ成人が死亡する主要原因
心臓病やがんなどの一般的な疾患によるものではなく
自殺が最大の原因である。

ASDに加えて学習障害と診断されている人は
平均より30年も早く死亡する傾向にある。

ASDのみと診断されている人は
平均より12年早く死亡する傾向にある。

ということを日本に当てはめても違和感がありません。

私はASDとうつ病だけなので
67歳が平均寿命というのが該当するのでしょう。

なら、

うつ病になった人の平均寿命はどうなのか
という事も気になりだしますが

これ以上はきりがなさそうなので
ASDと平均寿命に関する調べ物は一旦終わりにします。

今日は英語の論文まで読んでなんだか偉くなった気分になりました。

と言う話でした。(日記)