私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

鍋の魅力の6割は雑炊であり、ねこまんまで鍋欲は軽減できる。

こんばんは竜之介です。

12月に入ったということで
朝晩はめっきり寒くなってきましたね。

お鍋がおいしくなる季節なので

冷蔵庫いっぱいに材料を購入して
2週間お鍋生活を実行していました。

・・・・

白菜や茸を入れたシンプルな水炊き鍋を基本に

餅や鯖缶、冷凍餃子
キムチ、チーズ、トマトペースト

といった材料を時々入れて
美味しく頂いていたのですが

2週間も毎日お鍋を作り続けていると

冷蔵庫いっぱいに入れておいた
白菜が当初の4分の1しかありません。

『いったい誰がこんなことを…』

被害者ぶりながら白菜がない鍋について考えましたが

茸がない鍋
ネギがない鍋は問題ないが
白菜がない鍋は許容することが出来ないということで

お鍋生活を続けるには買出しを考える必要性が現れました。
 
ここで問題。冷蔵庫に白菜がない状態でどうやって鍋欲を満たすか?

3択 ひとつだけ選びなさい
  • 答え① 鍋欲を誤魔化しつつ今ある食材で何とかするアイデアがひらめく
  • 答え② 天から白菜が降りてくる
  • 答え③ 自分で外へ買出しに行く

この絶望的状況の中、答え②に〇をつけたいところですが現実的ではありません。

やはり答えは・・・①しかない。

覚悟を決めて頭を無駄に回転させたところ
鍋欲を誤魔化しつつ今ある食材で何とかする料理を思いつきます

ご飯に味噌汁をかける『関西風 ねこまんま』です。

雑炊を食べたくてお鍋にしていた疑惑を払拭できない私にとって
これ程にピッタリな解決策はないと確信しました。

・・・ビンゴでした。

鍋4割、雑炊6割で鍋の事を見ていたことに気づかされます
私は鍋の事を全然わかっていませんでした。

ねこまんまがすごく美味しいです

面倒な時は味噌汁をかけずに
かつお節や天かすをいっぱいかけて
関東風にするのも素晴らしく美味しいです。

もう2週間は買出しにいかなくても大丈夫です。

 
・・・・
 
はい。

その2週間が経ちました。

鍋の具材も猫まんま用の材料もなくなりました。

潔く、外へ買出しに行ってきます。

お鍋を食べたいです
竹輪も入れてやります。