私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

海が青いのは青魚の汁がにじみ出ているから

こんばんは竜之介です。

身体に来るタイプの風邪をひいています。

19時に起床しました。

せっかくの休日がなくなったように感じて悲しいので
経緯を話すことで同情を惹こうと思います。


 
さて、

身体に来る風邪というのは中々につらいもので

薬を飲んで安静にしていれば治るだろうと
眠れなくなるまで睡眠をとるわけです。

それでも調子があまり良くないので

そのまま横になり
物思いにふけることで暇をつぶし
再度、眠気が襲ってくるのを待ちました。

その間の暇つぶしに選んだテーマは

『海が青い理由』

ロマンチックな話になりそうでもあり
ぼけ倒し甲斐がありそうなテーマだと感じつつも

真面目に足が生えて動き回っているような存在である
私はふざける前に真面目に考える訳です。

空の色を反射しているのは違うはず
屋内プールは青空見えなくても水は青いから。

水が赤い光を吸収するから青が目立つからだっけ?
(正確には、水の分子が赤い光を吸収するからでした)

しかしながら、

『水が特定の光を吸収するから青く見える』
という答えは全くもって夢がない。
面白みがないからおやつ抜き。

『海にいる青魚の出す汁が青色だから海は青い』
ってしてくれた方が美味しそうだし、面白いだろう。

と理不尽な怒りを宙に放り投げつつ

『真鯛が赤いのって水が赤い光を吸収するから保護色になって有利だからかな?』

といったように時に脱線しながらも
何か他に良い案がないか考えていましたが

気づかないうちに、

それはもうぐっすり眠っていました。
 

 
体調は回復したものの
起きるとこんな時間でした。

悲しい気持ちになっています。

それに加えて、

海の色は青魚の色のフレーズは漫画で見た記憶があるのですが
なんの漫画だったか忘れてしまいました。

のどに刺さった小骨のように心にひっかかります。(魚だけに)

悲しんでいても仕方がありません。

休日を取り戻すべく、電子の海を泳いできます。