私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

私がゴリラにハマる10の理由

こんばんは竜之介です。

はてなブログ10周年特別お題
私が◯◯にハマる10の理由

についてお話していきます。

犬、猫、本、筋肉、筋トレ
漫画、ゴリラ、パソコン、ゲーム
等などテーマの選定に悩みましたが

今回は、

私がゴリラにハマる10の理由

と言う話をして

ゴリラの魅力を再認識してもらいます。

 

逆三角形の筋肉が映える素晴らしい体格と筋肉量
人間では到底かなわないであろう身体能力は
人類のあこがれと言っても過言ではない。

その美し過ぎる身体を
ゴリラはナチュラルに身に着けているのです。

ゴリラは素晴らしい。


端正でかっこいい顔立ち
イケメンゴリラのシャバーニくんをはじめ
ゴリラは非常に整った顔をしている。

涼しげな目元と整った目頭は
俳優と引きを取らない。

 


食事シーンが気持ちがいい

オスのゴリラは1日に30kgの野菜を食べます。

「食べる力」は「生きる力」
と一部界隈でいわれているように
よく食べるというだけで健康的に感じる。

たくさん食べる様子を見るだけでも気持ちがいい。


人間が全く及ばないパワー!!

f:id:inumonekomosuki:20211030205507j:plain


成獣したゴリラの体重は150kg~180kg
その身体は無駄のない筋肉で構成されており

その筋肉から生み出される
握力は驚異の500kg
リンゴも一瞬で粉々

一度掴まれたら骨まで砕かれる。


ゴリラの身体能力は人間が到底及ぶものではない。

強い。

 


霊長類最大級・最強種と言う肩書がかっこいい
この肩書を持っているのが

マウンテンゴリラです。

霊長類最強たる所以は、体格差です。

他ゴリラの最大サイズは
身長:180cm
体重:160kg前後

マウンテンゴリラの最大サイズは
身長:190cm
体重:220kg

多くの格闘技がウエイトごとに階級分けされていることから
単純に質量がある方が強いのは明白です。

よって、

霊長類最大級・最強種という肩書は
マウンテンゴリラのものなのです。

まさにゴリラの中のゴリラ。

私もこのような肩書がほしい。

筋トレ不要の身体
我々が筋肉を維持するのは大変です。

ちょっと休んだりすると、すぐに衰えるので
とにかく力をつけようと頑張りますが

ゴリラはいっさい、そういうことをしません。

鍛えることすら女々しい
とでも言いだしそうな強烈な野生を感じる。

筋トレにハマったゴリラを見てみたい。

野菜や果物しか食べない草食系というギャップ
ゴリラは野菜や果物しか食べない。

ちなみに生息域と原産地の関係で
バナナも普通は食べない。

にも関わらず、

肩幅も広く、胸板も分厚い。

それは何故かというと
単純に腸内細菌の違いというだけなのですが

動物性たんぱく質を取らずに
野菜と果物だけを食べて

あの肉体を作り上げているという所にギャップを感じる。

そういった点もゴリラの魅力を押し上げている要因である。


平和主義である

f:id:inumonekomosuki:20211030205845j:plain


かなり有名になってきた話ではあるが
胸をボコボコと叩くドラミングと言う動作は

争いになりそうな時に行うことから
丸く収めるための平和的な行動と言われている。

しかも胸をたたく手はグーではなくパー。

ゴリラやさしい。

 


親指が小さくてかわいい

f:id:inumonekomosuki:20211030205707j:plain

かわいい

 


ゴリラの真似をすれば大体の事が許される

f:id:inumonekomosuki:20211030202024p:plain

ウホウホ!!

 

追伸:ウホ!ウホ!!!