私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

都会の空は星が少ない。

都会の空は星が少ない。
 
空を覆う細かな塵のせいとも
明りのせいともいうが
 
良いことだと思う。
 
星が少ないということは
死が少ないということで
 
死んで星にならないで済む世界なんだと思う。
 
昔の人が努力をして星を隠したからだ。
 
その努力で得た知識を私たちが継いで
今も夜空を照らし星を隠している。
 
・・・・
 
若干メンタルが不安定になっているせいか
ロマンチックっぽいことを言いたかっただけです。
 
という事で
 
こんばんは竜之介です。
 
『鮮明な星』
『満天の星空』
 
というものが大嫌いなので
 
都会の空で星が見え辛いことについて
ロマンチックそうなポエムを作りました。
 
前の職場が田舎にあり過ぎて
いつも星が鮮明に見えていたせいで
 
『鮮明な星』
『満天の星空』
『嫌な記憶』
 
この3つが完全に結びついてしまい
まともに夜空を見ることが出来なくなりました。
 
満天の星空を楽しめる人が妬ましいので
頑張って夜空を照らしてくれ人工の光。
 
と言うポエムを作った話でした。