私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

スポーツを美談にされると モヤモヤする理由について

こんばんは竜之介です。
 
オリンピックがそろそろ終わるということで
今日はスポーツの話をしましょう。
 
前々回でお話ししたように
 
私はスポーツ観戦があまり好きではないので
案の定、スポーツアンチの話になってしまいます。
 

 


スポーツが持つイメージ
さて、
 
スポーツと聞いてどのようなイメージを持っていますか?
 
  • 明るさ
  • 楽しさ
  • 爽やかさ
 
といったポテジィブで好ましいイメージでしょうか
 
  • 理不尽
  • 不条理
  • 暴力
  • 忍耐
 
というネガティブなイメージでしょうか?


師弟愛を強調した番組にブチギレる
今までの過ごしてきた環境の影響か
私は後者のイメージが優勢になっていており
スポーツと聞くとネガティブなイメージが湧いてきます。
 
特にネガティブな気持ちになるのは、
 
オリンピックなどで輝かしい成果を挙げた
スポーツ選手を取り上げて師弟愛を強調した番組をメディアが作り
 
「今、この喜びを誰に伝えたいですか?」という質問に対して
 
「〇〇さんの厳しい指導のお陰です」
「そんな熱心な指導のお陰で私は強くなりました」
と選手が答え指導者が目を細め涙ぐむシーンを見せられる時です。
 
理不尽な仕打ちをし続けた指導者が見せる『涙』によって
 
選手が指導者の思い通りに動くことができないことに
苛立って癇癪を起こしているとしか思えないような
 
  • 聞くに堪えない暴言
  • 理不尽な暴力
 
といった行為が肯定され
 
「愛のムチだった」
「全ては愛ゆえの厳しさだった」
 
と結論付けられ美談として放送されるのです。
 
こんな放送を見ると私はモヤモヤするし
前職の事を思い出してしまい情緒不安定になる。
 
それに、
 
暴言と暴力によって意思や価値観を徹底的に否定し弱らせ
「わかるよ、つらいよな」「お前は頑張っている」
とたまに共感を示し励ましの言葉をかける
 
丸っきり洗脳の常套手段じゃないかと
 
立場を笠に着て恐怖と安心を交互に与え続ける行為が
洗脳と何が違うのか、私にはわからない。
 
このような洗脳の常套手段を美談として
お茶の間に流していることにイラ立ちすらも感じる。
 
DV彼氏から離れられない女性の話が美談にならないように
 
指導によって恐怖と安心を交互に与え洗脳した話を
「愛情と熱心な指導の証」と美談にするのはおかしいと思うのです。
 
 

おわりに
金メダルラッシュが起きたと風の噂で聞きました
 
選手とコーチとの師弟愛を強調した番組が大量に作られるのでしょう
洗脳染みたことをしないと輝かしい成果を得ることが難しいのは理解できますが

何だかモヤモヤするなと思いました。(日記)
 
・・・・
 
こんなことでモヤモヤするなんて
我ながらメンヘラだなと思うわけですが
 
夏休みを取るための忙しかった仕事がひと段落して
緊張が取り除かれて気分が沈んでしまったせいなのだと私を自己弁護します。
 
12時から18時まで寝てしまったのもそのせいです。
 
眠たいのでもう一度寝ます
寝れるっていいですね。
 
多分、寝たら気分の落ち込みもなくなると思います。
 
おやすみなさい。