私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

脳に優しい 自分と他人の褒め方

こんばんは竜之介です。
 
どうしても外せない用事があったので
今日はお外に出ていたのですが
 
16Personalities』という性格診断テストで
内向型100%を達成しているだけあって
 
外の環境に弱すぎるのか
3回程その場に座り込みそうになりました。
 
座り込みそうになる度に
例の全肯定おじさんを召喚して
 
外に出るのすごい頑張ったね!
3時間もお外に出れてえらいね!
 
と自分を褒める訳ですが
 
正しい褒め方について
本か何かで読んだことがあったなと
思い出して脳が気持ち良くなっていたので
 
正しい褒め方の話をしたいなと思いました

だから今回は、

正しい褒め方の話をしましょう。
 
〇〇できてえらいね
〇〇がんばったね

 

行動を褒めるのが
良い褒め方です。
 
それが何で良い褒め方なのかというと
 
「テストで100点とってえらいね」と「結果を褒める」場合と
「本を読んでえらいね」と「行動を褒める」場合
子供の成績はどちらが良くなるのか?
 
という実験を行った所、
 
結果を褒めた方は、子どものテストの点に変化は見られなかったが
行動を褒めた方は、子どものテストの点は向上が見られた。
 
という実験成果が得られたという話があったので
行動を褒めるのが良い褒め方と言うことができます。
 
この実験結果に納得できなくて
じっくりと目を通していると
 

「褒められる結果」を出したことで既に自尊心を高めているので
他人から褒められてもテストの点数に関係しなかった 。

 
といったような文言を見かけて
何となく納得してしまって面白いなと頭の片隅に残っていました。
 
 

過去の自分と比較して褒める
昔より〇〇がうまくなったね
前より〇〇できるようになったね

 

と過去の自分と比較するのが、良い褒め方です。
 
自分は成長していると確認させるためにも
過去の自分と比較して褒めるのは
 
非常に意義のある褒め方になります。
 
最もダメなのか、他人との比較です
他人との比較はマイナス効果しか及ぼしません。
 
 
他人を見てポジティブになれる人もいますが
おそらく、少数派です。
 
なので、
 
昔より〇〇がうまくなったね
昔より〇〇できるようになったね

 

過去の自分と比較して褒めるのが
良い褒め方だと表現することができます。
 
 

まとめ
  • ~をしたと行動を褒める
  • 過去の自分と比較して褒める
 
この2つが良い褒め方です。
 

結果を褒める方法は、 
「褒められる結果」で既に自尊心を高めているので
他人から褒められて自尊心を高めても結果に結びつきません。

 

他人との比較はマイナス効果しか及ぼさないので
過去の自分と比較して褒めましょう。

というお話でした。

 

評価の経済学

評価の経済学

 
100点のほめ方

100点のほめ方

  • 作者:原 邦雄
  • 発売日: 2020/08/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 追伸:2週間連続で土曜日に外に出たので、至る所が悲鳴をあげています。
    頭が働きません。次回はもう少しわかりやすいお話をしたいです。