私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

シンプルな『逃げてもいい条件』とは

こんばんは竜之介です。
 
よくネットや本で
 
『嫌なら逃げていい!』
『簡単に逃げるな!』
 
と矛盾しているように
感じる言葉を見るのですが
 
結局どっちだよ!
 
とブチギレそうになることが頻繁にあります。
 
個々人が発言しているのだから
矛盾しているのは仕方がないとは感じますが
 
そんな言葉に振り回されて
どんな状態なら逃げていいのか
よくわからなくなってしまうことがあります。
 
そこで今回は、
 
私自身が納得している
シンプルな『逃げてもいい条件』についてお話しましょう。
 

 
「逃げても死なない」状況では逃げてもいい

言われてみれば当たり前の話ですが
 
精神的にも疲弊している時に
その思考まで至ることは中々に難しいです
 
だから、もう一度言いましょう
 
「逃げても死なない」状況なら逃げてもいいです。
 
隙あら自分語りということで
私の実例をあげましょう
 
仕事がブラック過ぎると感じるので辞めたい
300万程度貯金がたまっている人の場合
 
月15万程度の支出で暮らすのなら
単純計算で20か月は遊んで暮らせるので
『逃げて死なないい』状態にあると言えます。
 
国の失業給付金もあるので
2年以上は仕事をしないで過ごすことも可能でしょう。
 
さらに、

数年後もその環境に居続けることで
正気を保っている自信があるか?
生きている自信があるか?

と問いかけた時に

 
『死んでるか刑務所の中にいると思う』
と答えてしまう場合は逃げることを推奨します。
 
その場にいることで
精神的・肉体的に死ぬビジョンが見える場合
逃げることは『死を回避する』という点で正しい行動です。
 
私のように
 
同僚に迷惑がかかる
誰にも雇ってもらえなくなるかも
働かないことで誰かが死んでしまう
証拠を集めて訴えて復讐してやるとか


そんなことを考えて仕事を辞めるかどうか
ウジウジと尻から血を流し続けるのは
無駄としかいいようがありません

絶望した時には周りが見えなくなるものですが
惑わされてはいけません。

 
大切なのは『死を回避すること』です。
 
死を回避して先延ばしにしたら
美味しいご飯や本などの新しい娯楽に出会えます
HUNTER×HUNTERやベルセルクの続きが読めるんです。
 
だから私は、
 
「逃げても死なない」状況なら逃げてもいいと考えています。
 

 
「逃げたら死ぬ」状況で逃げてはいけない

就職活動から逃げ続ける場合や
 
お金が全くない状況で仕事を辞めて
国のセーフティーネットも頼れない場合
 
日々の糧を得ることができず
稼ぎがない状況が続くので
 
「逃げたら死ぬ」状況と言えるかもしれませんが
 
正直に言って、
 
「逃げたら死ぬ」状況があまり思い浮かびません。
 
30分間、うなりながら考えたのですが
 
人生から逃げるって言葉があるけれど
それを当てはめてしまったら
 
『人生から逃げたら死ぬ』って言葉になるけれど
それだと『逃げる』ってコマンドを削除するニュアンスになって
でも本来は、逃げないと死んでしまうから逃げろって話にしたいわけで
 
むしろ、人生から『逃げる』コマンドを外すなと言いたいわけで
 
つまりどういうこと?

 

と脳がバグりはじめました。
 
悩みに悩んだ結果、
 
逃げたら死ぬ状況は少ないので
9割くらいの出来事は逃げていい
 
という結論にたどり着きました。
 
ロマンシングサガというRPGのゲームみたいに
逃げ続けるとプレイヤーは強くならないのに
モンスターだけが強くなる場合もあるので
 
逃げ続けるのはダメかもしれませんが
9割くらいの出来事は逃げても大丈夫なことだと思います。
 
逃げた結果、死ぬ場合は逃げてはいけない
というニュアンスの方が近いかもしれません。
 
いや、結局は寿命で死ぬんですけどね。
 
脳のバグがまだとれていなくて
よくわからなくなってきたのでまとめます。
 

まとめ

「逃げても死なない」状況では逃げてもいい
「逃げたら死ぬ」状態では逃げてはいけません。
 
また、
 
「逃げたら死ぬ」状況は少ないので
9割くらいの出来事は本来、逃げても構わない
 
逃げた結果、死ぬ場合は逃げてはいけない。
 
大切なのは『死を回避すること』
 
死を回避して先延ばしにしたら
美味しいご飯や本などの新しい娯楽に出会えるので
 
死ぬのが怖いうちは、能動的に死なない方がいい。

最後だけちょっときれいにまとまった気がします。

また、お話しましょう。

 

自殺について

自殺について

 
ギリギリまで我慢してしまうあなたへ 逃げる技術

ギリギリまで我慢してしまうあなたへ 逃げる技術

  • 作者:根本裕幸
  • 発売日: 2020/08/21
  • メディア: 単行本
 

追伸:HUNTER×HUNTERとベルセルクは、3年くらい新刊出てないですね