私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

シークレット花火にブチギレて花火大会について調べた話

こんばんは竜之介です。
 
年末年始はいかがお過ごしでしたか?
 
年末の私はといいますと、
 
『揺れるんだよ、打ち上げ花火の振動で』
 
と近所で体感20分間続いたゲリラ花火に対して
警察に通報しようか迷うレベルでブチギレていました。
 
ドンッ!ドンッ!ドンッ!

という部屋中に響く地響きと共に
窓がガタガタと揺れるんですよ
 
新型コロナウイルスの収束を願って・・・
空にあがる花火と一緒に上を向こう^^
人が集まると大変なのでシークレット花火です^^

 

そんな心温まるメッセージ性を思い浮かべても
私をキレさせたのだから大したもんです。
 
・・・・
 
今、心が狭いと思いましたね?
 
その通りです。
 
花火大会が行われる場所の近隣住民の方々に
尊敬の念を抱いて仰ぎ見てしまいます。
 
彼らは聖人なのかもしれません。
 
・・・・
 
と言うふうに
 
令和2年最後のブチギレは
打ち上げ花火にささげたので
 
打ち上げ花火をしてもいい時間や場所
シークレット花火の場合、近隣住民に通知はいらないのか
 
調べてきました。
 

打ち上げ花火をしてもいい場所

河原も公園でしてはダメ
今のご時世では河原や公園に立っている看板に
ほとんどの場合は『火気厳禁』が記載があります。
 
手持ち花火はしてもいいと書いてある場合がありますが
基本的にどこの河原も公園も禁止になっていると考えてください。
 
また、
私有地なら打ち上げ花火をしてもいい
という記述を見つけましたが
近隣住民とのトラブルが起こる可能性があります。
 
 

打ち上げ花火をしてもいい時間

法律でやってはいけない時間は決まっていませんが
自治体の条例によって時間が指定されている場合があります。
 
例えば、
 
兵庫県の宝塚市では
 
自治体による指定がない場合は
マナーの問題とされているようでした。
 

花火大会をするのに近隣住民への通知は必要か

花火大会の定義について
見つけることができなかったので
 
都道府県知事への許可が必要なレベルと定義します。
直径 6cm 以下の球状の打揚煙火 50 個以下
直径 6cm を超え直径 10cm 以下の球状の打揚煙火 15 個以下
直径 10cm を超え直径 14cm 以下の球状の打揚煙火 10 個以下
200 個以下の焰管を使用した仕掛け煙火一台
(いずれも同一の消費地において 1 日につきの量)

花火大会企画を事業をしているこちらでは
打ち上げ場所の確保と近隣へのお断り
打ち上げ場所を確保しなければなりません。その場所の所轄の地主や役所(河川敷であれば国土交通省や地方自治体になります)の使用許可を取ります。念のために、近隣住民へのPRもかねて、ご迷惑をお掛けすることへのお断りもしておいた方がいいでしょう。

 

と記載があることから

花火大会をするからといっても
近隣住民への通知は法律上は必要がないようです。
 

まとめ

シークレット花火について
場所や日時を明かさないでする花火大会と定義するのなら

令和2年最後にブチギレた
シークレット花火は合法でした。

でも、
 
楽しい年末をぶち壊した
シークレット花火は許しません

ゲリラ花火に改名しろ
俺の心の狭さを舐めるな
 
という怨嗟の声でした。