私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

5割増しで、読みやすい記事を書く方法

 こんばんは竜之介です。
 
見てもらうことを前提にした
はてなブログの記事の書き方について
 
だんだんと慣れてきたと感じる錯覚が起きました。
 
こうしたらもっと読みやすくなるんじゃないかと
ピーチクパーチクと喋ってもいいかと思えるくらいにです。
 
だから今日は、
 
読みやすい記事のタイトルと本文を
書くためのルールについてお話しましょう。
 
 

記事タイトルの決め方

タイトルについては
これだけ覚えていってください

『最初の13文字で記事の中身を伝わるようにする』
 
タイトルをどうするか迷った時は
これを記事タイトルの決め方の主軸におくと便利です。
 
お察しの通り、
 
Yahoo!ニュースの13文字ルールから着想を得ました。
Yahoo!ニュースのタイトルが
全て13.5文字以内でまとめられているのは
 
人が一瞬で認識できる文字数が13.5文字だからであり
 
そのYahoo!ニュースのテクニックにあやかって
記事タイトルを13.5文字以内にするといいんじゃないか

と一部で話題になったことを覚えています。
 
実際に書いてみると
タイトルを13文字に抑えるのは難しく
同じようなタイトルになって見ていて楽しくありません。
 
ならどうするべきか?
 
最初の13文字で記事の内容を伝わるようにしたら
一目で内容をわかってもらいやすいと解釈することにしました。
 
・タイトルはできるだけ短く
・数字を入れると関心をひきやすい
・タイトルは、方法や理由、話でしめると便利
 
等の要素もありますが
 
最初の13文字で記事の中身を伝わるようにする
ことが最も簡単で効果的で方法だと考えています。
 

読みやすい本文を書くルール

  • 1行を25字前後で抑える
  • 文章は3行以内にで改行をはさむ

この2つのルールを守るだけでも
5割増しで読みやすくなります。

これについても補足説明を入れていきましょう。
 

1行は25字前後で抑える

ビジネスマナー系の本を読んでいると
メールは1行が
30字前後が読みやすい
20字~30字が読みやすい
 
と本によって記載の内容が違うため
読みやすい文字数は人によって違って
別にどっちでもいいのだろうと感じましたが
 
一瞬で認識できる文字数は13.5文字である
との話とすり合わせた結果
 
1行は25文字前後で抑えると読みやすい
という結論にたどり着きました。

ちなみに、23文字でこのくらいです
コーヒーの苦味・・・効かない体質なんだよねオレ
 

文章は3行以内に改行をはさむ

どうして3行以内に改行をはさむのかと言ったら

改行がないのは読みづらいから
読みづらい文章はあまり読んでもらえないからです。
 
きちんと改行した文章と
されていない文章の両方を見比べると
読みづらい感覚がわかりやすいと思うので
 
冒頭を使って例をあげましょう
 
改行されている方
こんばんは竜之介です。
 
見てもらうことを前提にした
はてなブログの記事の書き方について
 
だんだんと慣れてきました。
 
こうしたらもっと読みやすくなるんじゃないかと
ピーチクパーチクと喋ってもいいかと思えるくらいにです。
 
だから今日は、
 
読みやすい記事のタイトルと本文を
書くためのルールについてお話しましょう。
 
改行されていない方
こんばんは竜之介です。
見てもらうことを前提にした
はてなブログの記事の書き方について
だんだんと慣れてきました。
こうしたらもっと読みやすくなるんじゃないかと
ピーチクパーチクと喋ってもいいかと思えるくらいにです。
だから今日は、読みやすい記事のタイトルと本文を書くためのルールについてお話しましょう。

 

両方とも書いてある文言は全く同じですが
どちらが読みやすいでしょうか?
 
改行してある方が読みやすいですよね?
 
大量の情報が固まっていると
ガチガチに詰まる感じで頭に入ってきにくい
 
そんな印象を持ってもらえたはずです。
 
だから、
 
3行以内に改行をはさむべきだと考えています。
 

まとめ

 
Yahoo!ニュースの13文字ルールは一時期話題になった。

タイトルは、
最初の13文字で記事の中身を伝わるように意識する

本文はについては、
1行を25行前後に抑え
3行以内に改行をはさむ
 
このルールを守ることで
5割増しで読みやすい文章を作ることができる。
 
人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

 

 追伸:ハンターハンターの37巻は、いつ発売するのでしょう?