私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

ミスタードーナツを使った コストパフォーマンスの高いおごり方

こんばんは竜之介です。
 
2日前にブロガーバトンの記事の中で

ここに来てくれたあなたのことが
たくさん買い置きしてるチョコレートや
ポテトフライをあげてもいいくらい好きです。
 
ともお話したのですが

私が常日頃からお菓子を大量に
買い置きしていることには理由があります。
 

「お菓子が好きだから?」
 
それも間違いではないですが
 
お菓子が積み上げられた様子を見ると視覚的に
豪華に見えて楽しい気分になるので大量に買い置きしています。
 
好きなモノに大量に囲まれることで幸福度を高めているので
前回も話したある種のマキシリスト的な考え方ですね。
 
でも、
 
今回はマキシリストの話をする訳ではなく
 

モノが大量にあると嬉しく感じることを利用した
コストパフォーマンスの高いおごり方の話をします。
 

結論から言うと
ミスタードーナツで山のようにドーナツを買ってくる
コンビニでこのカゴいっぱいに詰め込んでいいよって伝える

 
これがコストパフォーマンスの高いおごり方です。

ようは物量作戦が効果的です。
 

そもそも、
 
おごることで得られるメリットは
 
「相手のためにやった」という
自尊心により本人に幸福感をもたらすこと
 
返報性の原理を利用して
何らかの利益を得ることができることです。
 
別に忘れてもらって大丈夫なのですが
 
他の人から何かをしてもらったとき
「お返しをしないと気が済まない」
と感じる心理を返報性の原理と言います。
 
・見返りを求めていることを悟られてはいけない
・高価すぎるものをあげてはいけない
というNGルールもあります。
 
今回はコストパフォーマンスが高いおごり方と定義しているので
この原理を効率的に使う方法と考えることになります。
 
そのため、
 
一度にたくさんの人のためにやったと思うことができる
それでいて返報性の原理のNGにもひっからない
安価なのに豪華に見えて写真映りも良い
かつ時間も使わない方法と考えると
 
ミスタードーナツで山のようにドーナツを買ってくる
コンビニでこのカゴいっぱいに詰め込んでいいよって伝える
 
この物量作戦に行きつきます。
 
持っていく地位や場面は限られることも多いですが
 
持っていくことができたなら
ミスタードーナツの人といった感じで
好感度をあげつつ覚えてもらう効果も期待できます。
 
味も色も形もたくさんあって値段も手ごろと考えて
パッと思いついたのかミスタードーナツだっただけの事なので
 
別にパン屋さんのパンとかでもいいし
種類がたくさんあって値段も手ごろなら
 
別のものを買っても問題ないですが
 
実体験として、
 
大学生の時と社会人になってから
何度か持っていたことがありますが
特にミスタードーナツのドーナツはウケました。
 
一度にたくさんに人のためにやったと思うことができますし
ほぼ全員から「ありがとうございます」って言われて
本当に自尊心が満たされて気持ちが良かったです。
 
ただその気持ちよさは中毒性があるので
おごり中毒にならないように気を付けましょう
高頻度で何度もやっては効果がなくなるので良いことなしです
 
少し長くなってしまいしたので
そろそろ終わりましょう。
 
今回は、
 
コストパフォーマンスが高いおごり方として
 
ミスタードーナツで山のようにドーナツを買ってくる
コンビニでこのカゴいっぱいに詰め込んでいいよって伝える
 
と言う方法を紹介しました。
 
特にミスタードーナツは効果が高くて
自尊心を満たせて気持ちが良いので
試しにやってみましょう
 
というお話でした。
 
ミスタードーナツの回し者ではありません。
 
追伸:
今までミスタードーナッツだと思ってました。