私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

ブロガーバトンをもらって嬉しかったけれど ちょっと悩んだ話

こんばんは竜之介です。
 
先日、ブロガーバトンが回ってきました。
 
ブログ間で言うバトンと言うのは
 
いくつかの質問に答えて
それをブログを見ているであろう人に回していく
回された人が実行するかどうかは自由というもので
 
ブログやホームページの間で回すバトンは
10年以上前に流行っていた記憶があり
とても懐かしさを感じました。
 
ブログ間と話したように
最近のバトンは昔と比べて変化しています。
 
主な舞台がTwitterやインスタグラムなどのSNSに移動して
写真、絵、歌等を繋いでインスタ映えって感じでしてるらしいです。
 
それはそうと、
インターネットにおけるバトンとは
チェーンメールの要素をもっているために
 
当時のブログや現在のインスタグラムでも
共感能力の高い女子高生が好んでバトンに参加するイメージがあります。
 
つまり、

私がこのバトンに答えれば
実質女子高生と言うことになります。
 
18歳(と数百か月)を自称している私としては
実質女子高生という称号が喉から手が出る程欲しいので
 
このブロガーバトンに参加することで
私の女子高生っぷりを見て頂きたいと思います
 
そろそろはじめて行きましょう。
 
 
・バトンを回してきた方の紹介
・テンプレートの画像を元にバトンに答える
・最初に書いた記事を紹介
・お気に入りの記事を紹介
・バトンの回し方を説明
 
この順番でお話する予定です。
 
 
バトンを回して下さった方の紹介

 
2名いらっしゃるので
1名ずつ紹介していきます。
 
「身軽に生きて、ストレスをカスタマイズする。」

兎山 陸 (id:minimalist6)さん

 
好きなモノに大量に囲まれることで幸福度を高める
マキシリストだったけれど
 
必要な最小限のものを大事にして幸福度を高める
ミニマリストになろうと思い付きで目指すことにしました。
 
ミニマリストになるためにこういうことをしている
あなたもミニマリストになりませんか?
 
という趣旨のブログを毎日更新されていて
エネルギーが凄まじくて尊敬します。
 
 
「本能でも道徳的に」
ぼーさん (id:k2h1c0k2c0)さん
今まで関わったことがないタイプで
とても興味をそそられる話をされる方です。
 
どういうタイプなのかと言うと、
 
オンナでいたい セックスレスで枯渇した躰を潤したい
と言う感情を本能のままお話してくれます。
 
人によっては
 

ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙

 
と唸り声をあげそうなジャンルの話ですが
私にとっては新鮮で新しい価値観を運んでくれます。
 
 
テンプレートの画像を使いバトンに答える

 

f:id:inumonekomosuki:20200806190626j:plain

 
「このブログでは1年」と書いたように
実は2006年頃から雑記的なブログを細々と続けていました。
 
最終的に2.3か月に1度の更新になっていたので
年数の割に記事は書いてませんでした。
 
 
一番古い記事を紹介する


よくある自己紹介です。

古い記事と言うことで
はてなブログに慣れていないために
改行がおかしくなっていたので少し前に修正しました。

 
お気に入りの記事を紹介する

 
キチガイゲージが溜まったときの記事です

書いている最中も楽しかったですし
反応が予想以上にあって嬉しくてお気に入りになりました。
 
急にお尻で割り箸を折りたくなった方に向けて
安全かつ効果的で、効率的な練習方法をレクチャーした話です。
 
お尻で割り箸を折ることで見えてくる景色もあります。
 
 
バトンを回したい人を紹介する

 
最初の方で
 
インターネットにおけるバトンは
チェーンメールの要素をもっていると書いたように
自分が回すとなったら変な抵抗を感じてしまうたちで

5日に更新してしまうつもりだったのに
24時間以上悩んでしまいました。
 
どうして悩んだのかと言うと
 
次の人を指名して
困ったり悩んだりしたら嫌だな
 
と少しだけ思ってしまったからです
 
一度でも悩みを自覚したら面倒なもので
参加するかしないかは自由ですと言われても
いざ自分がバトンを次の人に回す立場になったら
 
変なプレッシャーを感じてしまうんです
私自身がすごくナイーブ太郎なので
再度、悩みに悩みました。
 
悩んだ結果、
 
バトンは見るのも答えるのも好きだけど
バトンを回すの無理だという結論に達したので
 
今回は次の方に回さないことにします。
 
でも、
 
あなたが他の方からバトンが回ってきた時
 
もし、負担に感じなかったら
受けてみるものいいかもしれません。
 
回すの無理って思ったら
今回みたいに回すのをやめておいても
 
レギュレーション違反だと言って
怒ってくる人も多分いませんし
 
普段と違うことをするのは楽しくて
何らかの良いキッカケになるかもしれません。
 
 
最後に

 
ありがとうございました。
とてもいい経験になりました。
 
 
----
 
次の人には回すことができませんでしたが
ブロガーバトンを回すときのルールを書いておきますね。
 
 
ブロガーバトンを回すときのルール

 
・バトンを回してきた方の紹介をする。
・テンプレートの画像を記事に貼り付ける。

f:id:inumonekomosuki:20200806185648p:plain

・最初に書いた記事を紹介する。
・お気に入りの記事を紹介する。
・バトンを回したい人を紹介する。
・バトンは何人に回してもOK
・バトンを受け取っても参加しなくてもいい。