私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

子供を狙った無差別殺人に出くわした時 自分がその場にいたら、どうしてたと思う?

こんばんは竜之介です。
 
見ず知らずの子供のために
自分の命を懸けたほうがいいのか?
 
と悩んだ話をします。
 
酔っぱらった友達に
こんなことを聞かれました
 
子供を狙った無差別殺人に出くわした時
自分がその場にいたら、どうしてたと思う?
 
多分逃げると思う
 
2019年に川崎で起こったスクールバスを待っていた
児童を狙った20人殺傷事件を思い浮かべて
 
そのように答えました。
 
自分を守ったうえで手が空いてるなら
人を助けたいとは思いますが
 
無差別殺人に出くわした場合には
自分の安全が確保されていない状況にあります。
 
その場面に出くわして助けを求められれば
何も考えず動くかもしれませんが
 
理性が働いているなら助ける選択は
とらないだろうと思いました
 
それに、
 
刃物を持った人間に立ち向かったとして
止めることができたとして自分に何のメリットがある
刃物相手の護身術も知らないし死ぬ確立の方が高いだろう
 
そのようにと考えたので
多分逃げると思うと答えました。
 
私は利己主義なのです。
 
そのように答えると
酔っぱらった友人は言いました
 
殴るとか、逃げるとか予め考えておかないと
今のままだと動くこともできないと思う
 
世の中はおかしいやつがいるんだよ
 
動かないといけない時はあるし
人を殴る必要がある時があるんだよ
 
独身の俺の代わりに子供を生んで
育ててくれているのだから
 
子供を守るのは役目だよ
そのためなら俺が刑務所に行ってもいい
 
前もこんな事件があったじゃない
あの時、その場にいなくて何もできなくて
 
悔しかったわけよ
 
だから俺は殴る男だよ 
 
彼のそういう所が大好きで
かっこいい男だなと感じるのですが
 
殴る男に自分がなるイメージがつきません。
 
近い感情はあります
 
鬱が強い時は殺人事件のニュース等を見るたびに
俺が代わりに死ねばよかったのにと思っていました。
 
でも今は、
 
見ず知らずの子供のために
自分の命を懸ける気持ちにはなれません
 
そう思える程度に
私の命を重たく感じるようになったのかな
 
と思う一方で少しモヤモヤします。
 
どうしてモヤモヤするのかと言うと、
 
私が上手く呑み込めない言葉
「子供は社会の宝」
 
これを思い浮かべるからです。
 
この「社会の宝」と言うフレーズは
2002年度にも文部科学省のHPで使ってありました
 
私はこの言葉がどうにも気持ち悪く感じてしまいます
 
子供は歳をとると社会の宝ではなくなるのか?
子供という宝を作れない俺はなんだ?

 

とひねくれて受け取ってしまうんです。
 
「子供は社会の宝」というフレーズと
 
独身の俺の代わりに子供を生んで
育ててくれているのだから
子供を守るのは役目だよ

 

という言葉が頭の中で
ごちゃ混ぜになってしまって
 
社会の宝である子供ために
独身の俺は命を投げ出すべきなのかな?

 

と少し揺れ動く自分も含めて
どうにも気持ちが悪く感じます
 
答えがでません
 
話の着地点が見つからないので
無理やりオチをつけましょう
 
独身の俺の代わりに子供を生んで
育ててくれているのだから
子供を守るのは役目だよ

 

このように人物の発言などを一部だけ切り取って
誤解を与える報道をするのを切り取り報道といいます
 
彼はいい男なので
私が感じたようなネガティブな意味で
言った訳じゃないと言うのはわかっています
 
人と喋るのはしんどいですが
10分程度のやり取りについて何時間も考えて
最終的に1つの記事になるのは中々面白いです。
 
自分がその場にいたら、どうしていたと思いますか?
 
そういう場面に出くわした時に
 
どう行動するか予め考えておかないと
今のままだと動くこともできない
 
と言うのは確かだと思うので
 
この機会に考えてみるのはいかがでしょうか