私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

障害年金は何のため?

こんばんは竜之介です。

 

今回は障害年金は何のためにあるか
を考えていきたいと思います。

 

どうしてこんなことを
考えようかと思ったのかといいますと

 

先日、数少ない友人から
オンラインゲームをやらないか
と誘われたからです。

 
何でも彼は『黒い砂漠』と言うゲームに
月1万以上課金する程ハマっているので
私にも布教したいとのことでした。

 

布教したいというだけあって
熱量がすごく4時間以上喋りっぱなしでした。

 

相槌を打ちつつ最初に思ったのは
無職なのにどうして月1万も課金してるんだろう


収入がない状態で月1万は廃課金者って言えるんじゃない?
依存症とかなってない?大丈夫?と言うことでした。

 

彼はアスペルガー症候群とADHDの発達障害で
厳密には障害者年金を受給しているので
収入がないと言う訳ではないのですが

 

そう言う障害だから仕方ないかと思っていると
少しの時間差で衝撃もやってきました。

 

私が身体と精神を壊してまで納めた税金を
こんなことに使っても構わないのか

 

現在進行形で身体と精神を壊し続けて
税金を納めている人もいるだろうに

 

それを課金に?
税金純度100%で?


と可笑しなパワーワードが
グルグルと頭の中で回りだす程の衝撃でした。

 

2か月ほど前に下記の記事で書いた通り

inumonekomosuki.hatenablog.com

 

発達障害は症状も傾向も特徴も違う
価値観もすごい違うんだなと
と再認識する出来事で

 

障害年金は何のためにあるのだろうと
思いまして今回の記事を書くにあたりました。

 

前置きが長くなってしまったので
今回の題材を再度書き出しましょう。

 

今回は障害年金は何のためにあるか

 

と言う話です。

 

これを考えるに当たり

 

障害年金とは何か
を調べる必要があります。

 

日本年金機構に該当するページがありました

 障害年金は、病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代の方も含めて受け取ることができる年金です。

(リンク先から引用)

www.nenkin.go.jp

 

私が見逃した可能性はありますが
使い道に関する記載は見つかりませんでした。

 

つまりは
 

パチンコに全部使ってもいいし
ガチャを回しても構わない
風俗に行ってもOK

 

何の制限もないよ
と言う事みたいです。

 

ここからは考える要素です。

 

私自身障害年金を受給している立場なので
当事者目線から考えましょう。

 

まず障害者年金の受給が決まったとき
私はこう思いました。

 

これで何とかなるかもしれない

 

障害者な自分は
少なくとも現代社会において不利だろう

 

仮に会社に雇われても鼻つまみ者で
賃金に見合った成果をあげることは難しい

 

だけど障害年金で月6万程度の補助があれば
少し稼ぐだけで生きていける
少しだけなら頑張れそう

 

何ならあなたの代わりにお墓掃除します
みたいな食べて行けるかわからない事業を始めてもいい

 

最悪このまま無職でも2年は生きていける

 

 

上記の事から考えると

 

障害年金は何のためにあるか
と言う答えとしては


『経済的な苦痛が和げるため 』

 

と言うことになるのでしょうか

 

さらに発展させて
障害がなければ稼げていたであろう
金額を障害年金として支給してくれている

 

と言う考え方をすれば

 

私が身体と精神を壊してまで納めた税金を
こんなことに使っても構わないのか

 

と衝撃を受けた私の方がおかしい
と言えるかもしれません。

 

ようはただの価値観の違いです
ゲームの課金に使おうが何の問題ないのでしょう。

 

ただ

 

何に使っても自由と書きましたが

 

私は障害年金をゲームの課金に使うのは
ふさわしくないと思ってしまいます。

 

特にADHDを併発している発達障害には
ゲームの課金はすごく危ないと思うからです。

 

普通の人でもゲームへの課金が常習化している場合は
これまでに支払った費用をもったいないと思うだろうし
中止と言う変化を避けようとするので辞めるのは難しいです。

 

発達障害との合わせ技で抜け出すのは困難でしょう。


彼は大丈夫でしょうか
少し心配です。

 

ところで黒い砂漠が思ったより面白いです。

 

放置80%でも遊べるので
遊んでみましょう。

blackdesert.pmang.jp