私に似たあなたへ

毎週土曜日の19時頃に更新します。コメントも同じ曜日に返させていただきます。

スポーツ観戦を楽しめない理由について

こんばんは竜之介です。
 
昨日、2021年7月23日の午後8時から
ようやく東京オリンピックが始まったそうですが
 
開会式や競技の様子は見ましたか?
 
・・・・
 
話を振っておいて何ですが
寝ていたので私は見れていません。
 
見る機会があったら見ようと思います。
 
断るときの常套句のようではありますが
約10%の確率で関連動画くらいは見るかもしれません。
 
この語り口から見て分かるように
私はスポーツ観戦があまり好きではないのです。
 
こう、なんといいますか
 
好きで始めて優秀な成績を収めてスポーツを続けている
エリートスポーツマン達が競う様子を見せられて
どんな反応をしたらいいかわからないのです。
 
知らない人がメダルを取ろうが取れなかろうが
私に何か関係があるとは思えない。
 
・・・・
 
正直に言うと、
 
オリンピックを楽しめる人や参加選手が
妬ましいだけなんですけどね。
 
非常にひねくれた考えを吐露しましたが
スポーツ観戦が面白いと感じる仕組みはわかります。
 
  • 選手やチームに対する共感意識
  • 特定の選手やチームを応援しているという帰属意識
  • 勝つか負けるかの不確実性
 
この3つの要素を刺激するから面白いと感じるのです。
 
つまり、
 
人の顔を見るだけで精神がすり減る
私に似たタイプは、スポーツ観戦と非常に相性が悪いのです。
 
楽しめる人が妬ましいので変なオーラでも送っておきます。
 
・・・・
 
少し話が変わりますが、
 
オリンピック恒例のコンドーム配布について等
どうしても言いたいことがあります。
 
『日本までやって来て濃厚接触するな』
『こいつら交尾するんだ!』
 
と思うと、ニヒルな笑いが出るくらい楽しかったです。
 
参加者はワクチンを打っていますし
若者は重症化しづらいそうなので影響は軽微でしょう。
 
開催にあたり賛否両論ありますが
 
延期にもお金はかかりますし
開催しない権限も日本にはありませんでしたし
よく開催まで頑張ったと上から目線で褒めてあげます。
 
あとは平和に終わらせるだけです
 
それが一番難しいのかもしれませんけどね。
 
はい。
 
面白みもない、ただの日記でした。
  

 追伸:最近、このチューイングキャンデーにハマって大人買いをしました。

UCC Cold Brew レモネード に奇妙な友情を感じた。

こんばんは竜之介です。
 
UCC Cold Brew レモネードが3つ届きました。

コーヒーにレモネードをぶち込んだ商品です。

Amazonがこの商品を無料で試せるキャンペーンをしていたので
軽い気持ちで注文してしまったのです。

 
コーヒーにコーラや炭酸水が入った飲み物でも
体が受け付けないと言う事はなかったので
 
「コーヒーにレモネードが入ったくらい大丈夫だろう」
「こういう変な飲み物ってワクワクするよね」 
と甘い考えで購入したのです。
 

不味いコーヒーを飲み切るためにした努力
買ったからには飲まないといけないという
謎の使命感から何とか飲み切ろうとしましたが
 
温めても、冷やしても、日を変えても
2分の1も飲み干すことができませんでした。

比較的マシだったのは氷でキンキンに冷やす方法でしたが
コップから変なにおいがして隙がありません。

甘かったのはコーヒーにぶち込まれたレモネードと
パッケージを見て飲めそうだと勘違いした私だったのでしょう。

不味すぎて衝撃と共に感動を覚えています。

コーヒー飲料としては初めて飲めない飲み物に出会いました
コーヒーってこんなに不味くできるんだなと

炭酸飲料ならキュウリ味やシソ味のペプシと
猛者に出会ってきたので覚悟できるはずなのですが
コーヒーがここまで受け付けないとは思ってもみませんでした。

手元には封を開けていないものが2本ありますが
彼とは長い付き合いになるでしょう。

1本だとやせ我慢で飲み干せたかもしれませんが
3本もあると思ったら手がでませんでした
3本の矢とはよく言ったものですね。

セットで送ってきた作戦も含めて

パッケージは非常にかっこいい
罰ゲーム用のアイテムとして優秀
はじめて飲み切れなかったコーヒー飲料だから誇っていい

と、奇妙な友情を感じた彼を励ますことにします。
 

UCC コールドブリューレモネードが不味いと感じる理由
奇妙な友情を感じた以上
本気で相手をしなくてはいけません。

なぜこんなに不味いと感じるか言葉にする必要があります。

結論から申し上げると、

綺麗なパッケージとキャッチコピーからの
味のギャップが彼の強みだと私は考えています。

コーヒーに氷を浮かべて下にレモンを配置した
個人的にはすごくオシャレだと感じるデザインです。

キャッチコピーは
『レモンの爽やかな香りとおいしさ』

レモンの爽やかな香りで夏でもスッキリとした感覚を味わえる
ということを想起して期待をさせる良いキャッチコピーだと思います。 


実際の味は、

  • 酸味
  • 苦味
  • 甘味
この3つの要素が殴り合いの喧嘩をして
その衝撃が脳まで響く感覚がします。

良くない酸味と良くない苦味が襲ってきて
耐えている最中に甘味がを邪魔して来るのです。

しかも、甘味がしつこく口の奥の方で残ってくる。

嫌な所をピンポイントでついてきます。
凄まじいギャップです。

そこが彼の強みなのでしょう。
  

まとめ
どちらかが控えめな味だったら
まだ飲める味になったかもしれませんが
激甘レモネードとコーヒーを半分ずつ混ぜるのはよくありません。

水道水のほうが10倍はおいしい。
味を例えるためにもう何口か飲んだせいで頭痛い。

とブチギレた中で奇妙な友情を感じた。

という話でした。

寝ます。

本能を刺激して、人を惹きつけるテーマについて考えた

こんばんは竜之介です。

何の話をしようと朝から考えていたのですが
なぜか全くもって思いつきません。

  • お金
  • 時間
  • 健康
  • 人間関係
  • 自己肯定
  • 自分語り

このテーマの中から選ぶという事は決まっていますが

筋トレに力を入れ過ぎて疲れてしまったのか
眠気を誤魔化すためにコーヒーを飲み過ぎたのか原因なのか

悲しい程に頭の中が散らかっているのです。

・・・・

多少の無理やり感がありますが
テーマについてなら頭に浮かんだということで

『お金』『時間』『健康』『人間関係』『自己肯定』
というテーマに選ぼうと考えた理由という話をしましょう。

 


『お金』『時間』『健康』『人間関係』『自己肯定』というテーマ

 自分語りはともかく

『お金』『時間』『健康』『人間関係』『自己肯定』
の中からテーマに選ぼうと考えていた理由は明確です。
 

お金 無ければ生活が脅かされる
時間 寿命は時間で計測できる
健康 病気になると死が近づく
 
人間関係 一人で生きていくことは難しい
自己肯定 自分の存在意義を肯定できないと辛い


といったイメージから連想してテーマを決めていました。
 

人間の本能に根差したような
無くては生きていけない事をテーマに選んで
アイデアと言いますかプラス要素を盛り込み発信することで

私の中でうごめく、

「誰かに話を聞いてほしい」という自己顕示欲
「でも、私の話に時間を使ってもらうのは心苦しい」
 

という自己矛盾によって発生する摩擦
自己嫌悪を軽減する効果を期待でき

さらには、人の興味を引く効果を期待できるのです。

「恋がどこから恋なのかわからない」

とでも言いだしそうな理由が含まれていて恥ずかしい限りではありますが
メンタル乙女の称号を甘んじて受け入れるしかありません。

乙女トークはともかく、
 

『お金』『時間』『健康』『人間関係』『自己肯定』
に関係する話というのは人の興味を引きやすいのです。

今日はこれだけ伝えたいのです。

多分どこかで役に立ちます。
 


例:『お尻の穴に日光を当てる健康法を試した話』
お尻の穴に日光を当てる健康法を
試したことがあるからというのもありますが
 
私がこんな記事を見つけたら
半笑いになりながら開く自信があります
 
統計を取りようがありませんが
この健康法を試したことがない場合も
気になって結構な確率で見てしまうはずです。

それもそのはず、

『健康』と『自己肯定』合わせ技なので
一層に本能をくすぐり人を強く惹きつけるのです。

また、

肛門日光浴健康法について
2年くらい前に試した際には

「太陽は暖かい」

と感じて心なしか体と心が温まり
一日は穏やかに過ごすことが出来たことを覚えています。

冷静になって考えると
見られるリスクもありますし
あのポーズは人としてどうかと思うので

個人的には、肛門日光浴をオススメしません。

日光浴をしたいならカーテンをあけて
窓の近くで10分くらい過ごすだけ十分です。

このような普通の話になってしまうので
お尻の穴に日光を当てる健康法の話はしていなかったのですが
テーマを合わせることによるの相乗作用という例としては適切な気がします。

人間の本能に根差したテーマを使用することで
強い誘因作用を持つということを感じていただけでしょうか?
 

まとめ
『本能を刺激するのは強い』
という話にして

本能に従って私は寝ます。

おやすみなさい。
 
良い週末を送りましょう。
 

宅配ピザを利用して、自己肯定感を上げる方法

こんばんは竜之介です。
 
実は最近、週に1回のペースで宅配ピザを注文しています
配達エリアにドミノピザが開店したおかげですね。
 
ピザというのは特別な日に食べる物というイメージがあり
注文して届くのを待っているだけでワクワクするので
嬉しくてついつい頼んでしまうのです。
 
私は宅配で届くピザが大好きなのです。
 
ということで今回は、
 
宅配ピザを頼むとハッピーになれるので
あなたもピザを食べませんか?

宅配ピザとは 注文することで高揚感を味わえる理由
日本における宅配ピザと言うものは
バブルの時に生まれたものです。
 
さらに、
 
世界的にみると日本の宅配ピザは高価なこともあり
日本人の多くはピザは特別な時に食べる物
という印象を持っているはずです。
 
そのような要因から
 
宅配ピザを注文するだけで特別な日だと感じて
簡単にブルジョワジーな気分に浸ることが出来るのです。

実際に宅配ピザと言うのはLサイズだと1枚3000円超えをなので
今でもブルジョワな食べ物だと言っても差支えがありません。
 

注文した際に試してもらいたいこと
届くのまだかなと単に待っているだけでも
ワクワクして楽しいのですが
 
ピザが届くまでの限られた時間
上機嫌で高いテンションを維持した状態で行う
筋トレや読書は特に捗るのでぜひ体験してもらいたいです。
 
ピザが届くまで筋トレを続けることが出来たなら
筋肉がピクピクと跳ねて喜ぶので筋肉に対する愛しさ
凄い集中して頑張ったということで自己肯定感も倍増します。
 
あとあれです。
 
ピザが届いたときには、
 
配達ありがとうとお礼を伝えるだけでも気持ちがいいですが
配達してくれた人に缶コーヒーをあげることで
自己肯定感が爆上がりします。
 
『私、めっちゃ良いことした』
 
といった感覚がして非常に気持ちよくなれるので
ぜひ缶コーヒーを用意しておいて欲しいのです。
 
非常にコスパの良い自己肯定感の上げ方だと実感できるはずです。
 

ドミノピザがすごい
ピザ業界の中でもドミノピザは
ワクワク感を与えるという点で非常に優秀です。
 
このサイトを見てください。
 
Pizza Tracker、GPS Driver Trackerという
ピザの作成、配達状況を地図上で確認できるものを提供しているのです。
  
Pizza Trackerでは、
  • ピザのトッピングをしています。
  • ピザを焼き上げています。
  • 配達をしています。

 と言うことをリアルタイムで知ることができ

 
GPS Driver Trackerは、
 
到着予定時間を教えてくれることに加えて
今はどこを通っているという配達状況を地図上で確認できるので
 
ピザが近づいてくるワクワク感を更に楽しむことが出来ます。
 
これだけでも私のドミノピザに対する
好感度がカンストしているのですが
 
水曜と日曜日はピザMサイズ3枚が2590円
通常時でもLサイズを買うとMサイズが無料
 
のようなサービスをしているので
他のピザ屋さんに比べて安価でかつ
たくさん届くということで満足感が高いのです。
 
物量作戦は大体の場合は効果的で
ピザが3枚も届くだけで特別な日という感覚がするものです。
 

まとめ
宅配ピザは注文するだけ気分を高揚させる効果がある
高いテンションを維持した状態で行う筋トレや読書は気持ちよくなれる
配達してくれた人に缶コーヒーをプレゼントするだけで自己肯定感が上がる

ドミノピザはワクワク感を与えるという点で非常に優秀
特別な日を演出できるので宅配ピザを頼みましょう。
 

寝たいときは、寝太郎になってもいいという話

こんばんは竜之介です。
 
今日は頑張って病院に通院しました。
 
私だって一週間前から覚悟しておけば
人ごみの中であっても向かっていけるのです。
 
もちろん、
 
反動が出るので帰宅してから
5時間は泥のように寝ていたのですが
それは攻めても仕方がないというものでしょう。
 
私にしては頑張ったのです。
 
お陰で更新予定日の19時を過ぎてしまっているわけですが
それもまたご愛敬というものです。
 
さて、
 
夜に8時間寝て、帰ってきてからも5時間寝る。
 
こういった風に寝てばかりの人間のことを
『寝太郎』と表現することがありますね
 
・・・・
 
ないですか?
 
少なくとも私の周囲では
『寝太郎』と表現されていたのです。
 
お察しの通り、
 
言葉の由来は昔話の『三年寝太郎』にあります。
 
すこし興が乗ったので
今日は(興だけに)『三年寝太郎』の話をしましょう。
 
いくつかバリエーションがありますが
 
3年間、仕事もせずに寝てばかりいた男が
ある日突然起きて大きなことをやり遂げる

 

基本的にはこういった話です。
 
バリエーションがあると言ったように
寝太郎にはいくつかの展開があるのです。
 
特に好きな話があるのですが
生憎ネット検索では見つかりませんでした。
 
なので近い話を引用しましょう。
 
むかしむかし、とてもなまけ者の息子がいました。
 息子は毎日ご飯をたらふく食べて、あとはグウグウ寝てばかりです。
「お前も寝てばかりいないで、少しは働いておくれよ」
「・・・・グー」
 お母さんが頼んでも、息子はいびきで返事をするだけです。
 息子が少しも働かないので、この家はとても貧乏でした。
 そして寝てばかりいるこの息子を、みんなは『寝太郎』とよびました。
 
 そんなある日、寝太郎が突然ガバッと起きあがると、お母さんに言いました。
「白い着物と、えぼし(→むかしのボウシ)を買っておくれ」
 寝てばかりの寝太郎が突然しゃべり出したので、ビックリしたお母さんはあわてて町へ行って白い着物とえぼしを買ってきました。
 寝太郎は白い着物を着てえぼしをかぶると、隣の長者(ちょうじゃ)のところへ出かけていきました。
 そして長者の家の広い庭に生えている高いスギの木にスルスルと登ると、長者に低い声で言いました。
「これこれ、長者どん」
 木の上の白い着物の寝太郎を見て、長者はてっきり神さまだと思いました。
「へへっー。これは神さま」
 ペコペコと頭を下げる長者に、寝太郎は言いました。
「そうじゃ、わしは神さまじゃ。これから言うことを、良く聞くのだ。この家の娘を、隣の寝太郎の嫁にするのじゃ、言う通りにしないと、天バツが下るぞ!」
 長者は頭を地面にこすりつけて、あわてて返事をしました。
「ははーっ。神さまの言う通りにいたします」
 
 やがて長者の娘はお金をたくさん持って、寝太郎の家へ嫁に来ました。
 それから寝太郎と嫁さんとお母さんの三人は、持ってきたお金で幸せに暮らしました。

 

読んでみるとこの話でも中々に面白い。 

 

寝太郎の面白い点

 

私が一番好きな方のバリエーションでは、
神様に化けるための道具を親に用意してもらうのではなく

夕方までかかって鳩を自力で捕まえてきて
夜なべを捕まえた鳩をきれいな紙で飾け、足に鈴をつけた
という話で

長者の持ってきたお金で幸せに暮らしましたの所は、

お嫁さんをもらってからというもの
人が変わったように働き者になりました。
 
こうして家は末永く栄えました。


という話だったのですが
大まかな流れは引用したお話であってます。

 
私にとっては
 
ずっと寝ていた人間が夕方までかかって
自力で鳩を捕まえて徹夜で飾りつける
 
というシーンに人間味を感じて好きだったのです。
 
人間味を感じて好きといっても
真面目に考えるととんでもない話で
 
神様に化けて人を騙し
天罰をチラつかせて脅して
長者さんの娘さんを嫁にもらうと
 
子供達に楽しく聞かせようとするばかりに
詐欺罪に脅迫罪と引っかかる話になっているのです。
 
それが面白いといっても
 
『三年寝太郎』の話が伝えたいのは
「人を騙すのはいいぞ」という話ではないと思うので
悪知恵も知恵のうちということで犯罪行為には目をつぶりましょう。
 

おわりに 寝太郎から得ることができる教訓
大人の余裕で犯罪行為には目をつぶったわけですが
次は物語のメッセージに目を向けましょう。
 
ざっと見直すだけでも
寝太郎の話には教訓ととれるものがあると思うのです。
 
  1. ずっと寝ている人間はいない
  2. 人はたっぷり寝ることで力を出すことができる
  3. 特に自分の子供には「常に全力で動け」と強いてしまうものだ
 
この3つです。
 
昔の人もこのように感じていたのかもしれないと思うと
何となく、むず痒くなります。
 
その一方で、
 
休むことの罪悪感を軽くしてくれる良い話だと感じます。
 
私が今日だけで13時間も寝太郎に興じたのは
 
次に力を出すためだったのだと
強がりを言えるくらいに元気も出ます。
 
『三年寝太郎』は力を秘めている良い昔話だと思う。
寝たいとき、疲れている時は寝ててもいい。
 
という話でした。

外に出るのが嫌すぎて、駄々をこねた話

こんばんは竜之介です。
 
今日は3か月に1度の通院日でしたが
外に出ることが嫌過ぎて体調崩してしまい
通院日のはずが病院に行くことができませんでした。
 
それによって強い自己嫌悪に陥っています

ベンチプレスで100キロを持ち上げることができる
18歳と数百か月にもなる成人男性が です。
 
そうです
 
私は外に出ることが大嫌いなのです。
 
人という生き物は年齢を重ねるにつれて
『嫌い』という言葉を使わなくなる代わりに
『苦手』『得意ではない』という言葉を使うようになりますが
 
年齢という積み重ねを投げ捨てても構わない
と思えるくらいにまで外の出るのが大嫌いなのです。
 
たかだが1時間でも人ごみの中にいると
気分が悪くなって発狂しそうになるのだから
外に出ることが嫌いだと表現して間違いありません。
 
それ程にまで嫌い行為なのに
病院に延期の連絡を入れる際には
『どうしても外に出ることが苦手で・・・』
 
とおかしな言い訳をするのです。
 
苦手どころじゃなくて大嫌いなのに
そんな言い訳をするのです。
 
外に出るのが苦手な自分が悪いんですといったような
嫌いという感情は恥ずべきことだという言葉が
好きでない自分が悪いかのような表現も
 
私は嫌いなのです。
 
外に出ると体調が悪くなって発狂しそうなるから嫌いだと
自分の立場で『嫌い』と言葉しているだけであって
 
外に出ることに対して全否定するつもりも
嫌いなものの存在を抹殺するなんて物騒な目的もなく
外に出ることが好きな人はおかしいよなと論破することが目的でもない
 
むしろ、
 
外に出れる人ってすごいなと
今の生活ができるのも外に出れる人のお陰とも思ってますし
 
非常に感謝しています。
 
・・・・
 
何の話をしたかったのか自分でもわからなくなってきますが
どうしてこのような滅茶苦茶な話になったのかというと
 
外に出るのが嫌すぎて幼児退行した私と
その感情を擁護しようとした私の中のおじさんが混ざったせいです。
 
冷静になって考えると、
 
『嫌い』という言葉を『苦手』に変えるのは良いことだと思う
 
社会の中で生きるためには他者とコミュニケーションをとって
周囲との関係性の中でそれなりの自分を演じることが必要であり
 
『嫌い』という強い言葉は周囲に摩擦を起こすので
円滑なコミュニケーションをとるためには『苦手』という
自分を卑下してオブラートに見せる言葉に言い換えるのも必要なのでしょう
 
オスのボノボがケンカを避けるために強いオスにおしりを差し出すようなもんです。
 
『本当は大嫌いなのに、苦手という言葉を使って自分に嘘をついている』
なんてそんな悩むようなことじゃありません
 
でも、
 
「私は納豆が嫌いだ」
「私は外に出ることが嫌いだ」
 
という自己完結してしまえるような
『嫌い』という言葉くらい
 
何も気にせずに使いたいなと少し感じます。
 
ただ、外に出たくなくて駄々をこねた
抵抗なく外に出れる人ってすごい。
 
という話でした。

鬱の緩和のために、自分史を書いた話

こんばんは竜之介です。
 
気まぐれにPCの中身を整理していた所
書きかけの自分史を見つけました。
 
鬱の症状が強かった時に
『自分史セラピー』という言葉を聞いて
藁にもすがる思いで書いていたものです。
 
見返していて当時のことを思い出すと
自分に合っていたのか効果的だったなと思ったので

メンタルが弱っている時には
自分史というものを書いてはどうですか?

という話をしたいと思います。
 

自分史とは何か
 
自分自身の生涯の出来事を文章化したものが自分史と言われるものです。
 
書き方としては

年表に覚えている体験や経験をを箇条書きして
その箇条書きを元に誰かに読まれるとを想定した文章を書く
 
というやり方が一般的で

キャッチコピーとしては
生きている意味に悩んでいるあなたへ
自分を好きになりたいあなたに書いてほしい

自分史は、

生きがいを取り戻すきっかけになり
埋もれている自分を探し当てることができる
自分の体験を客観視して捉えなおすことができます。
といったような感じでしょうか

その歌い文句が当時の私にピンポイントで刺さり
鬱の治療に良いんじゃないかと気力を振り絞り自分史を書いていました。
 

自分史を書くメリット
 
私の場合は、
 
結果的に2万字を書いたものの
途中で終わってしまったわけですが
 
作成中は強い落ち込みはなく
心なしか症状が安定していたので

ライティングセラピーと言いますか
思い出すことで回想法のような癒しの効果があったのだと思います。
 
何よりも後で読み返したときが楽しくて

しないといけないことがあるのに
1時間くらい自分史を読んでいたという事が
平気で起きてしまうくらい読み返すときが楽しいのです。
 
たとえ織田信長の自叙伝が目の前にあっても
軽く飛ばし読みをして終わりになるでしょうが
 
自分のこととなると書きかけであっても面白いのです。
 
人は自分のことに一番興味がある生き物なのだから
当然と言えば当然なのかもしれませんが

自分は自分のことが好きで興味を持っている認識できるツールとして
自分史を作成しておくことは意義のあることだと感じます。
 

自分史を書く時間がない場合の提案
 
自分史を書くには非常に時間がかかります。
 
弱っていた時に書いたといっても
私の場合は2万字書くのに1週間はかかっていました。
 
1週間も鬱の嫌な気持ちから逃げることができた
と表現すると悪くない気がしますが
 
時間がかかるのは事実です。
 
もっと手ごろに自分史セラピーのような効果を
得ることができないかと考えると
 
上手に話す方法といった内容の本によく書いてある
好きな動物はなんですか?
好きな食べ物はなんですか?
好きなスポーツはなんですか?

 
といったような質問をされたと想定して

その題材に対して1分間は喋れるようになりなさい。
といったようなトレーニングを少し弄って
 
  • 思い出を語らせる質問
  • はじめての体験を語らせる質問
 
この2つの種類に質問に300文字以上で答える
このようなある種の縛りを入れて答えることで
自分史セラピーに似た効果が得ることができると思うんです。
 
質問の例をだすと、
 
  • 春の思い出を教えてください
  • 誕生日の思い出を教えてください
  • 忘れられない思い出を教えてください

  • 最初に読んだ本はなんですか?
  • はじめて成功した体験を教えてください
  • はじめて嘘をついたと覚えていることはなんですか?

こういったような質問を作って答えるのです。
 
文章量にもよりますが質問形式であれば
今、例として挙げた6つの質問に答えても3時間もかからないです。
 

 まとめ
 
メンタルが弱っている時に
自分史セラピーを試したら一定の効果を実感できた。

書いた後も楽しめるので

自分史を書いてみるのはどうでしょうか?
時間がなければ例としてあげた6個の質問にだけでも考えてみませんか?
 

図書館の魅力について 見てほしいコーナーについて語りたかった。

こんばんは竜之介です。
 
先日、
 
火傷の治療のための病院を探していた所
怪我の功名か自宅から徒歩15分の場所に図書館を見つけました。
 
蔵書数は15万冊に届かない程度のやや小規模な図書館です。
 
外に出ることが嫌いな私でも許容範囲の距離に
図書館を見つけて内心ウッキウッキのおさるさん状態になっています。
 
おサルさんになり過ぎて火傷の治療に病院に行ったその足で図書館に行ってしまったくらいで
それほどに近くに図書館があったことが嬉しかったのです。
 
なので今日は、
 
図書館ってすごくて楽しい
図書館のこのコーナーが好き
 
みたいな話をして図書館に行きましょうと勧誘したいと思います。
 
---
 
さて、
 
蔵書数15万冊というのは
図書館としては小規模ではありますが
 
  • 本の貸し出し
  • 調べ物の相談
  • 読書スペースの提供(コロナのせいで今は利用できない)
 
という通常のサービスに加えて
私が行った図書館では、
 
  • ネットから本の貸し出し予約
  • 電子図書館の会員ID付与の機能を持っていました。
 
図書館に到着しサービスの説明を受けて
田舎だからと期待していなかった機能があることに喜び
 
本棚いっぱいに詰め込まれた本を見て
 
『テーマパークに来たみたいだぜ テンション上がるな』
と内心ウキウキになって貸出上限10冊の本を借りてきました。
 
外出が嫌いな私が許容できる距離に図書館がなかったことから
ここ5年ほど図書館に行けていなかったこと

最近は電子書籍の本ばかり読んでいたことから
紙媒体の本に囲まれてテンションがあがっていました。
 
最初に私が向かったのは図書館が仕入れた新着資料のコーナー
次に向かったのは児童書コーナーです。
 
この2つのコーナーから7冊の本を借りました。
 
新着資料のコーナーは言わずもがな
新しい本に出会える確率が高いと考えているから
 
児童書コーナーは私の心が児童だから
 
ではなく、
 
子供向けの小説や本はシンプルで明るい話が多く
短いページ数である場合が多いために気軽に読むことができる点
 
それに加えて、
 
海外から翻訳されて持ち込まれた児童書の中には
子供向けとは思えないほどに本格的な読み物があるからです。
 
例えば、
 
挿絵付きで同性愛や戦争の話を扱ったテーマで
大人向けの本を探せと言われたらあるにはあるだろうけれど
総じてページ数が多く無駄に難しい言い回しをするので読むのにエネルギーが必要だが
 
子供向けの本であれば難しい言い回しをしないので内容が非常にわかりやすい
子供が飽きないように意図的にページ数が抑えめてあることも読みやすく好きな要因です。
 
大人向けの本だけを見ていては出会えないような掘り出し物の本があるので
図書館に行ったら児童書のコーナーを見て回ってほしいのです。
 
しかも図書館は無料です。
 
場所によっては有料データベースへのアクセスもタダな場合でさえもあります。
コロナがなければ講演会やセミナーも無料で開かれています。
 
図書館はプライバシーに異常に厳しく警察であっても
令状がない限り図書館を利用したことを図書館員が外部に漏らすこともありません
 
これはネットにない非常に大きなアドバンテージです。
 
昨今はPCの検索履歴などから個人の趣味趣向を分析して広告を出していますし
電子書籍を購入すれば次も似たような書籍が自動的におすすめとして出てきます。
 
便利ではありますが

私自身がメンヘラをこじらせていることもあり監視されているように感じ
『面白くないから同じ広告ばかり出してくるな』
『個人の趣味嗜好の情報をあさってくるな』
 
と無性に腹が立ってくることがあるのです。
 
その監視や広告が図書館にはないのです。
 
本当に素晴らしいです。
 
図書館はすごくて楽しいので
近くに図書館があれば行きましょう。
 
という話でした。

手をヤケドしたので 患部を冷やす装置を作った話

こんばんは竜之介です。
 
手をヤケドしました。
 
コーヒーを入れている最中に
電気ケトルの蓋が勢いよく開いて
蒸気に驚き熱湯をこぼしてしまったせいです。
 
熱すぎてチキンハートに火が通ってしまうわ!
 
とよくわからない言葉が頭に浮かびました。
 
初動対応として患部を流水で30分以上冷やしている内に
水ぶくれができていたので病院に行こうとしたものの
 
診療時間外で尚且つ、ギリギリ我慢できる痛みだったので
 
親知らずを抜いた時に処方されていたロキソニンを飲み
 
ご家庭に10個はあるAmazonダンボール箱に
水入りのビニール袋を複数入れてサーキュレーターの風を当て
その水入りビニール袋に患部を突っ込むこと患部を冷やす装置を使用し
 
なんとか眠りつくことができました。

起きると痛みが治まっていたので
仕事が終わってから皮膚科の病院に行くと
 
診断的には深度2の熱傷ということで
 
先生曰く
 
来るか迷ったと思うけれど、水ぶくれができたら病院に来て正解
 
火傷をした所を洗わないようにする患者さんがいるけれど
洗わないと細菌感染の恐れもあるし治りが遅くなるので
皮膚が剝がれない程度にやさしく石鹸で洗いましょう
 
順調にいけば2週間程度できれいな皮膚が生えてくるはず

 

とのことでした。
 
しばらく強度の高い筋トレをできなくて悲しい
ヤケドってこんなに痛いんだなと思いました。(まる)
 
----
 
と、
 
ただのヤケド体験日記で終わっては面白くないので
 
痛みの軽減に3割くらい貢献した
患部を冷やす装置の解説をしましょう。
 
正式名称は
 
ご家庭に10個はあるAmazonダンボール箱に、水入りのビニール袋を複数入れてサーキュレーターの風を当て、その水入りビニール袋に患部を突っ込むこと患部を冷やす装置
 
略して、患部を冷やす装置です。
 
火傷をした痛みにフットーしそうになりながら
5分程度でパパッと作ってしまった装置(笑)ではありますが
 
氷や氷のうを患部に直接あてると凍傷を起こす可能性が高い
かといって、水がぬるくなって痛みがぶり返してくるのは嫌だ
サーキュレーターの風を直接あてると痛みを感じるし冷たさが足りない

 

というワガママな私に配慮した結果生み出されました。
 
これを作るのに使ったのは
  • ダンボール
  • ポリ袋
  • お水
  • サーキュレーター
くらいなので非常に簡単に作ることができます。

俗にいう濡れた体で扇風機に当たると涼しく感じる現象
輸送現象による熱交換、気化熱を効率的に利用しようとした装置です。
 
水を入れたビニール袋によって患部を保護しつつ
サーキュレーターの冷風によって水を入れたビニール袋が表面結露を起こし
その水が気化するために中に入れた水と突っ込んでいる患部から熱を奪おうとするので
 
なんやかんやで冷たくなるというものです。
 
作りを図にするとこんな感じです。
 
 
言葉にしても図にしても大したものじゃなかった
と再認識することになり少しショックを受けています。
 
・・・
 
この患部を冷やす装置は
大したものじゃないことは認めましょう。
 
しかし、
 
私が火傷をした時の痛みの緩和には中々に役に立ち
患部を冷やしながら横になれるので使い勝手がよかったです。
 
どこかを冷やさないといけないときには試してみてはどうでしょうか。
 
という話でした。

ファンレターを送ることを決めた話

こんばんは竜之介です。
 
悲しいことが起きていました。
 
2021年5月6日に
ベルセルクの作者である
三浦 建太郎さんが亡くなられていました。
 
54歳の若さでした。
 
  
中世の欧州を思わせる剣と魔法の世界で
鍛え抜かれた肉体と身の丈ほどもある大剣
大砲を仕込んだ義手などの武器を手に復讐の旅を続ける
 
世界は明るくないし残酷で救いがないと主張するように
異形の強大過ぎる相手に矮小な人間が足掻く
黒に近いダークファンタジー
 
中二病男子の大好きなものを詰め込んだ漫画でした。
 
時間と画力に任せた描き込みは緻密で重厚で迫力があって
芸術と言ってもいい程で絵を見ているだけで楽しかった。
 
彼が逝去されたと知って
 
ベルセルクの完結をもう見ることがないんだと思うと
彼の新しい絵を見れなくなってしまったと思うと
悲しみが込み上げてきて力が入らなくなり
 
寝込みました。

起きたら仕事だったので
仕事が終わってから寝込みました。

今日もお昼まで寝込みました。

寝込むほどに好きだったのなら
ファンレターでも送っておけばよかったなと
 
後悔しました。

すぐに思い浮かんでベルセルクくらい好き
と言い切れる作品は40個はあります。
 
時間はかかるだろうけれど
大好きな彼らにファンレターを送ろうと思う。
 
後悔の中でやりたいことを見つけた。

という話でした。
 
また寝込みます。
 
ベルセルク 1 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク 1 (ヤングアニマルコミックス)

 

小指と薬指を握ることでパワーアップできる

こんばんは竜之介です。
 
3か月前からでしょうか
 
100キロという明確な目標を達成してしまったせいか
ベンチプレスやデッドリフトの最大重量の伸びが停滞気味でした。
 
高重量を扱うと指や手が痛くなってしまって
筋トレを楽しめないせいもあるでしょう
 
なので、
 
別のアプローチから筋力の増強を図るようになり
下半身や指を中心に鍛えているわけですが
効果がようやく実感できました。
 
特に著しいのは指です。
 
拳を握りこんだ時の腕の太さが実感できる程に
変化が見られるので拳を握りこむのが楽しくなって
 
動作を繰り返しウットリする訳ですが
すこし前にある発見をしました。
 
小指から拳を作ると力が入りやすい
 
という事です。
 
不思議に思いGoogleで調べたりKndle Unlimitedで本を見て回ると
 
  • 小指から薬指、中指、人差し指、親指という順番で握り拳を作る
  • 小指と薬指を握りこむと力が発揮され体幹までもが安定する
  • 歌う時や大きな声を出したいときには小指を握ればいい

 といったような内容をの記述を複数見つけました。

 
私の感覚は間違っていなかったと
誰に対してかわからない優越感を覚えつつ
 
まさかそこまでの効果はないやろ(フリ)と
怪しい感じたら実践という事で
 
小指と薬指を握ることを意識ながら
バーベルを担いだスクワットをすると
 
力が入りやすくなっている
体全体のブレが少なくなっている
 
と効果を実感できまして
非常に強い感動を覚えました。
 
手の形、指の形でパワーアップというのも
強く中二心をくすぐるのでポイントが高いです。
 
 

 
1年に1度あるかないかの大発見をしたつもりになった。
 
体幹を安定させたいとき
大きな声を出すとき
筋トレをするとき
 
小指と薬指を握って効果を試してみましょう。

という話でした。

なぜ、人は愛する対象として適当ではない と感じたのか

こんばんは竜之介です。
 
前回の記事の中で

人は愛する対象として、適当ではない
どのくらい愛したら自分にとっては
丁度いいのか勉強になった。

 ともお話したのですが

いくら私が卑屈だといっても

『人は愛する対象として、適当ではない』
と最初からあきらめていたわけではないんです。

『人を愛するのは普通なことである』
『普通の人間になるには愛について勉強しなくてはいけない』

という謎の使命感をもとに
積み上げたら膝くらいの高さになるまで
愛について書いてある本を片っ端から読んで

悪あがきして
最終的に 

『人は愛する対象として、適当ではない』

 という結論に達したんです。

この結論にたどり着くまで結構苦労したんです

だからですね。

私の努力のあとを誰かに見てほしくて
今日は愛について話したいと考えています。
 

最も影響を受けた本
私が何かを調べるにあたり
真っ先に縋りつくのはネットではありますが

その次に縋りつくのは
引用元と記載されている本です。

お察しの通り、

この本も複数のサイトから引用として記載されていました。

検索エンジンの上位でもかなりの割合で
引用されていただけあって内容が素晴らしく

『愛の考え方につてい最も影響を受けた本は何か?』
と聞かれて私が真っ先に思い当たるのはこの本と言っても過言ではありません。

『愛するとうこと 新訳版』
愛するということ 新訳版

愛するということ 新訳版

 

初版が1956年の有名な本
俗にいう名著というものらしいです。

かなり目を引くタイトルということ
昔のベストセラーだったという理由でも手に取りました。

 

愛するということ 要約
この本の内容をザックリと要約すると
愛とは無条件に与えることであり
自ら与えなければ愛は手に入らない
ダメな所も愛せていないのなら愛ではない
母親から子供へ向ける愛のカタチが理解しやすいだろう

 と納得できそうなことをツラツラと書いてありながら 

ありとあらゆる物が商品であり交換できる
資本主義の現代では愛を手に入れることは難しい

 と言って読者を絶望に突き落とすようなことを書いてあり

『親と子の愛しかこの世には存在しないのか』
『その愛すらもしんどいと感じている人はどうするべきなのか』と
 
膝くらいの高さになるまで本を積み上げても
払拭できない心のモヤモヤを植え付けられるような本でした。

全身が埋もれるくらい読まないと
理解が難しい問題なのかもしれないなと思いつつ

情報と他の著者の考え方を求めて
膝の辺りまで本を読んでいる最中に
愛に関する本を読むことが苦痛に感じ始め

そろそろ他ジャンルの本を読みたいと思ったので
愛に関係しそうな本というのは膝の高さで卒業しました。
 
その中途半端な理解の結果、
 
愛というのは面倒で難解すぎるので
人は愛する対象として、適当ではないし
 
特にこの資本主義の世の中では
自分本位に愛してもいい対象は少な過ぎる
 
資本主義の世の中においても
自分本位に愛しても摩擦が生まれない
犬や猫などのペット達は非常に貴重な存在で愛おしいと感じる
 
のだろうという思考に至りました。
 

この本は、まぎれもなく名著だった。

実際に私が人を愛することができるかどうかは置いておいて

愛とは無条件に与えることであり
自ら与えなければ愛は手に入らない
ダメな所も愛せていないのなら愛ではない
という内容は読んだ本の8割で使われていたので
この考え方は信用してもいいと思います。

この考え方に沿うのならば
私は犬や猫を対象とするのであれば
彼らを愛することができていると言えるのかもしれませんが

この「愛するということ」という本では
そんな折り合いのつけた軟弱な案を許してはくれません。
愛するということ 新訳版

愛するということ 新訳版

 
愛は一つの「対象」に対してではなく、世界全体に対して人がどう関わるかを決定する態度、性格の方向性のことである。

訳:犬や猫を愛してるだけでは、本当の愛じゃないぞ
  世界に対しての自分の態度が愛なんだぞ。お前は全然わかってないぞ。
 
と言って追い打ちをかけてくるのです。

『本当に性格が悪い!』
『夢くらい見させてよ!』
と幼児退行しそうになります。
 
こういった容赦のない所
つかみどころのないところも
名著と言われてもてはやされている理由なんだろうなと

久方ぶりに読み返して感じます。
 

まとめ
現代でも残っている
昔のベストセラー本は面白いものが多い。
  
面白いが、難解なので理解できるとは限らない。
 
それでも、猫や犬は可愛い。

愛について考えるのであれば
愛するということ』という本は素晴らしいと思う。

という話でした。

犬や猫を愛らしいと感じる理由

こんばんは竜之介です。
 
先日はお休みをいただきまして
ありがとうございました。
 
おかげさまで、
 
大きく口を開けた時は若干痛むものの
親知らずを抜いた痛みから解放されています。
 
ある種の悩み事が解決されて
晴れ晴れとした気分になりながら
 
何の話をしようかと考えていると
いつの間にかYoutubeで犬と猫の動画を開いていました
その可愛らしさと愛らしさに悶絶して奇声をあげていた所
 
ふと、
 
なぜ犬や猫を愛らしいと感じるのか考えてしまいました。
 
その考えた結果を話すか迷ったわけですが
頭から離れないので話してしまうことにします。
 

なぜ犬や猫を愛らしいと感じるのか
さて、
 
持論もとい仮説はすぐに出ます。
 
  1. 庇護欲をくすぐる性質を持っている
  2. 自分本位に愛すことができるから愛おしいと感じる
 
という事です。
 
1の庇護欲をくすぐる性質を持っている
という事については
 
言わずもがな。
 
幼さを感じさせる
大きな目、湿った鼻といった
人間の赤ちゃんの特徴を持っていること
 
成長しても幼さを感じさせるしぐさを
保持することから庇護欲をくすぐられる
 
というやつです
 
比較的よく言われていることですね。
 

自分本位に愛すことができるから愛おしいと感じる
この2つ目については
 
私自身でもその感じ方はどうなのと
眉をひそめてしまう訳ですが
 
  • 犬や猫にも感情や意思があることに間違いないが
    人間のほうが絶対的に有利なので抵抗することができないこと

  • 人間と違って犬や猫を溺愛していると
    オープンにしても特に何も言われないこと

  • 人付き合いが壊滅的に苦手だと感じている
    私が犬や猫に愛らしさを感じている実情
 
からそのように感じました。
 
そこはかとなく
ネガティブさを感じる
自分自身で呆れてしまう話ですね。
 

人を自分本位に愛すと嫌われる ということについて
これは、
 
18年と数百か月が過ぎた人生の中
これは間違いないと感じている持論です。
 
なぜその持論に至ったかというと
 
  • 学校でいい評価を得られなければ親から怒られた

  • かといって、いい評価を得ても喜ばれない

  • 父が私の顔に向かってヒゲを
    ジョリジョリを擦り付けてくるのが嫌だ
    と抵抗すると家族から過剰に反応し過ぎと言われる
 
そのくせに、
 
お酒に酔ったとか何らかの拍子に
急に距離間を詰めてくる。
 
アスペルガー症候群が原因なのかわかりませんが
私にはその行動が理解できなくて大嫌いで
今でも家族に対して苦手意識がある訳で
 
人を自分本位に愛すと嫌われる
という持論にたどり着くことになりました。
 

自分本位に愛してもいい対象は少ない
おかげさまで
 
人は自分本位に愛す対象としては、適当ではないと
 
どのくらい愛したら自分にとって
丁度いいのか勉強になったわけですが
 
自分の中のおじさんを愛してみたり
おじさんを通して自分を愛してみたり
人にありがとうと言ってみたり褒めてみたり
 
という遠慮した愛し方では物足りなくなってきます。
 
人というものは面倒くさいもので
時にはフルスロットルで愛したい生き物らしく
自分本位に愛すことができる対象が必要なようです
 
そこで登場するのがペットである
犬や猫というわけです。
 
愛玩動物とは中々に的を得た表現だな
 
と一人で感心したという話に着地して
今日のお話は終わりにしましょう。

 

死ぬ気で自分を愛しなさい

死ぬ気で自分を愛しなさい

 
本を愛しなさい

本を愛しなさい

  • 作者:長田 弘
  • 発売日: 2007/04/01
  • メディア: 単行本
 

親知らずを抜きました。

こんばんは竜之介です。
 
虫歯になっていたので
やや横向きに生えていた親知らずを抜きました。
 
術後の痛みは麻酔が切れた当日がピークらしく
現在、非常に強い痛みが私を襲っています。
 
はい。
 
私が言いたいことはわかりますね?
 
痛くて悶絶しているので
今週の更新はお休みします。
 
ということです。
 
筋肉を鍛えても痛いものは痛いです。
 
そもそも筋肉というものは
収縮させることによって力を発生させる運動機関です。
 
歯を抜いた痛みに関係があるわけありません。

『寝る前にくよくよするな』という話

こんばんは竜之介です。
 
実は私、
 
睡眠という行為に対して
人一倍の執着をもっているという自負があります。
 
前職のおかげで
 
1時間横になっても眠れなかったり
2時間ごとに目が覚めたり
悪夢を見たりと
 
数年単位で悩まされることになり
文字通り筆舌に尽くしがたい程に辛くてですね
 
睡眠に対して執着が芽生えるのも
致し方無いというものでしょう。
 
お昼の12時に目が覚めることで
小さな絶望と共に

よく眠れるようになったなと
嬉しさのようなものを感じたので

今日は、
 
よい睡眠をとるための考え方
というテーマをお話したいなと思います。
 
絶対にやめた方がいいことは
ベットに入ったとき、1日の反省をすることです。
 
寝るときは今日のことなんか切り離して
すばやく睡眠の世界に入ったほうがいいんです。
 
入浴中にどうしても一人反省会をしてしまう
私が言っても説得力がイマイチかもしれませんが
 
今日という日は二度とやってこないのだから
今日の反省をする必要はありません。
 
反省会に時間をかけるのなら
明日のことを考えるべきなんです。
 
・・・・
 
さて、
 
このように思ったことでしょう。
 
『反省会をするなとか正論だけ言うんじゃないよ!ばーか!』
『どうせなら、もっと面白いことを言え!』

 

任せてください。
 
ちょっと面白そうなことを話します。
 

『朝は4歩足、昼は2本足、夜は3本足。これはいったい何か?』
スフィンクスが旅人に出したとされる
非常に有名な『なぞなぞ』です
 
答えは『人間』で
 
朝は赤ん坊でハイハイで4本足
昼は青年に例えることで2本足
夜は老人になり杖をつくので3本足
 
1日を人生に例えた『なぞなぞ』だったというやつです。
 

なぜ夜は後ろ向きな気分になるのか
1日を人生に例えるのは
素晴らしいアイデアだなと
流石だなと惚れ惚れするわけですが
 
こんな風にも言えるなと
私は妄想してしまう訳です。
 
夜は老人になってしまうことから
昔のことを思い出し後悔をして
青年期(昼)の反省をする
 
夜は今日の反省をしてしまいがちになり
明日のことをなかなか考えることができない。

でも、

今日の反省をする必要はありません
今日という日は2度とやってこないのですから
 
今日の反省をする暇があるのなら
明日の計画でも立ててワクワクしながら
眠りについた方が目覚めもいいに決まっています。
 
だから、
 
寝る前にくよくよ反省する必要はありません
 
あと、あれですね。
 
睡眠中に意識がないのにも関わらず
起きてから自分だと認識できるのが不思議だなと
 
寝る前の自分と、寝た後の自分は同じかと
考えてしまい眠れなくなってしまいそうになりますが
 
意識の連続が途切れて
毎日死んでいると仮定するのなら
 
なおさらに、
 
眠る前の反省は必要ないと考えることができます。
明日になれば別人になっているのなら
 
寝る前の反省に意味はありません。
 
寝る前にくよくよと反省しないで
リラックスした状態で睡眠に入りましょう。

という話でした。
 
睡眠こそ最強の解決策である

睡眠こそ最強の解決策である

 
まんがでわかる! 元気が出る睡眠

まんがでわかる! 元気が出る睡眠

 

 追伸:眠りすぎて頭が働きません。